Top Page
トップページ
Map
地図
Recommendation Bottle
今月のおすすめ
Malt Whisky List
モルト ウィスキーリスト
What's New
ニューボトル
Link
リンク
Connoisseures Club Introduction
コニサーズクラブ紹介
Connoisseures Club Report
コニサーズクラブレポート
Connoisseures Club Report Log
コニサーズクラブレポート 過去ログ
第237回Connoisseures Club
お題 「グレンアラヒ」
開催日 2018年9月23日
参加者 13名
1 3 2 4 5
1 2 3 4 5
No地区蒸留所ビンテージ年数度数備考
1スペイサイドグレンアラヒ199322年51.8%360°
2スペイサイドグレンアラヒ199520年52.3%リキッドサン
3スペイサイドグレンアラヒ20116年52.6%ダンカンテイラー
4スペイサイドグレンアラヒ199621年54.8%シグナトリー
5スペイサイドグレンアラヒ199519年56.7%ハートブラザース
テイスティングノート
山崎 白秋記
  今月のお題は、「グレンアラヒー」 である。

  20年近く会をやっていて、初登場の蒸留所だ。そのくらい、市場に出回ることの少ないモルトといえる。
  ハウススタイルはどうなんだ、と問われてもなかなか応えられない事からも、テイスティング回数が少なく、希少なモルトの証ではないだろうか。

  さて、さっそく今回の5本を紹介することにしよう。
[ NO.1 ]イーパワー・KATO KIYOMASA グレンアラヒー 1993-2015 1/200 22年 51.8%
【 香り 】
トップノートはミント。フルーツの華やかさは感じるが、香りは軽い。程よい酸味。

【  味  】
フルーティで鮮やか、フルーツの数も多い。加水で旨みが強くなる。
[ NO.2 ] リキュッドサン グレンアラヒー バーボン 1995-2015 20年 52.3%
【 香り 】
たいへん軽い香り、グラスを回しながら香りを探さないといけない。しだいに上品なフルーツが感じられるようになる。わずかにトースティ。

【  味  】
トースティな味わい、甘みと酸味が程よく広がる。加水でフルーティに、わずかにタクアンも感じられる。
[ NO.3 ] ダンカンテイラー グレンアラヒー cask no.900013 135/147 2011-2017 6年 52.6%
【 香り 】
若い香りだ、まったりと纏わり付く麦芽風味。

【  味  】
ニューポットに近い味わい、たいへんモルティ。加水しても変化は無い。
[ NO.4 ]シグナトリー グレンアラヒー ホッグスヘッド cask no.5249+5250 356/499
1996-2018 21年 54.8%
【 香り 】
トップノートはミント、たいへん色鮮やか、ただし香りは弱い。しばらくすればエレガントなフルーツが出てくる。さらに時が経てば樽由来のウッディな香りが立ってくる。

【  味  】
基本的にドライであるが、わずかにフルーティ。加水すればマスキングされていた樽の個性が感じられる。
[ NO.5 ] ハートブラザーズ グレンアラヒー 1995-2015 19年 56.7%
【 香り 】
トースティかつエステリー。ただし香りの数は多く無い。

【  味  】
湿気た含み香。きわめてトースティ、シェリー樽の個性か。
>> Top
コニサーズクラブ過去ログ
Copyright © 2000-2018  Stand Bar All rights reserved.