Top Page
トップページ
Map
地図
Recommendation Bottle
今月のおすすめ
Malt Whisky List
モルト ウィスキーリスト
What's New
ニューボトル
Link
リンク
Connoisseures Club Introduction
コニサーズクラブ紹介
Connoisseures Club Report
コニサーズクラブレポート
Connoisseures Club Report Log
コニサーズクラブレポート 過去ログ
第226回Connoisseures Club
お題 「インペリアル」
開催日 2017年10月29日
参加者 13名
1 3 2 4 5
1 2 3 4 5
No地区蒸留所ビンテージ年数度数備考
1スペイサイドインペリアル199520年54.8%シグナトリー
2スペイサイドインペリアル199811年55.6%ダンカンテイラー
3スペイサイドインペリアル199516年51.7%アチーブス
4スペイサイドインペリアル199518年50.4%K6
5スペイサイドインペリアル199019年53.9%ダンカンテイラー
テイスティングノート
山崎 白秋記
  今月のお題は、「インペリアル」 である。

  前回の登場が2006年の1月なのでほぼ12年ぶりの登場、当時蒸留したモルトが出回っていてもおかしくない時が経っている。

  そんなことなので、かなりレアなモルトと言って良い。前回のテイスティングノートでは、あまり芳しくない評価であったが今回はどうであろうか。

  さっそく今回の5本を紹介することにしよう。
[ NO.1 ]シグナトリー インペリアル cask no.50254+50256 174-495 1995-2016 20年 54.8%
【 香り 】
フルーティでエレガント、優しい甘さが香る、しばらくすればバニラ香も立ってくる。

【  味  】
打って変わって、ドライで辛い、フルーツも弱めだ。加水すればフルーツが広がるが、にがみも感じられる。
[ NO.2 ] ダンカンテイラー ザ・オクタブ インペリアル cask no.510470 1/70
1998-2010 11年 55.6%
【 香り 】
軽いフルーツ香、リンゴ系の香りだ。しばらくすれば、バニラの香りが見え隠れする。

【  味  】
フルーティーではあるが、若さ由来の硬さもある。味の数は少ない。時に湿気た含み香も。
[ NO.3 ] アーカイブス インペリアル バーボン cask no.50035 1/60 1995-2012 16年 51.7%
【 香り 】
すぐさま立つウッディな香り、熟成感は十分だ。バニラの甘い香りがアクセントだ。

【  味  】
ピリピリ感を伴なって口に広がる、そんなシャープさは、しだいに穏やかになりウッディな熟成感を楽しめるようになる。
[ NO.4 ]BAR K6 インペリアル 1996 18年 50.4%
【 香り 】
香りの立ちが早く、深い香りが広がる。しばらくグラスを回していれば、フルーツも多数感じるようになる。

【  味  】
ピリピリ感があり、硬く辛い。加水すれば、柔らかな印象に変わり、深みのある木香と、爽やかなフルーツが同居するモルトとなる。
[ NO.5 ] ダンカンテイラー インペリアル cask no.450 93/156 1990-2009 19年 53.8%
【 香り 】
香りの立ちが遅いがしばらくすると、まったりとした甘い香りが広がる。さらにエステリーな香りも出てくるが、香りの数自体は多く無い。

【  味  】
リフィルシェリー樽熟成のような甘い香りが広がる。深みも十分であるが、ややアルコール感を伴なう。加水すればフルーティな印象に変わり、華やかになる。
>> Top
コニサーズクラブ過去ログ
Copyright © 2000-2017  Stand Bar All rights reserved.