Top Page
トップページ
Map
地図
Recommendation Bottle
今月のおすすめ
Malt Whisky List
モルト ウィスキーリスト
What's New
ニューボトル
Link
リンク
Connoisseures Club Introduction
コニサーズクラブ紹介
Connoisseures Club Report
コニサーズクラブレポート
Connoisseures Club Report Log
コニサーズクラブレポート 過去ログ
第240回Connoisseures Club
お題 「コニサーズクラブ20周年」
開催日 2018年12月23日
参加者 13名
1 3 2 4 5
1 2 3 4 5
No地区蒸留所ビンテージ年数度数備考
1ハイランドグレンモーレンジ198010年55.6%オフィシャル
2スペイサイドグレンリベット197439年55.6%キンコー
3ローランドリンリスゴー198225年59.2%シグナトリー
4ジャパニーズ山崎 No.119.2197924年57.4%ソサエティ
5スペイサイドグレンフォークラス No.1.106197033年53.5%ソサエティ
テイスティングノート
山崎 白秋記
  今月のお題は、「モルト会20周年」 である。

  早いもので当会も始まって20年が経つ、100回記念、10周年記念、200回記念の節目、節目には飛び切りのモルトが出された。
   前回までは同じ蒸留所で揃えられていたが、今回はモルト会メンバーの中でも精鋭5人による取っておきの1本という趣向である。
   当然、飛び切りのモルトと予測されるので、インフルエンザの流行るこの季節、絶対に風邪を引かない覚悟で望んだのは言うまでも無い。

  さて、さっそく今回の5本を紹介することにしよう。
[ NO.1 ]グレンモーレンジ オフィシャル 1980-1991 10年 55.6%
【 香り 】
細身でエレガントなフルーツ。しばらくグラスを回していると熟成感が立ってくる、さらには上品なエステリーも。上質な樽の香りを基本にバニラやナッツも出てくる。

【  味  】
フルーティな中にウッディな深みが広がる。加水しても印象が弱くなる事は無い。
[ NO.2 ] グレンリベット スリーリバーズ 70/120 1974 39年 55.6%
【 香り 】
たいへんエレガントフルーツ、程よい酸味と相まって素晴らしい香りだ。奥には高貴な花の香りも。

【  味  】
極彩色、極めてフルーティ、味の数は多くたいへん華やか。加水すればフルーツが口の中を舞う。
[ NO.3 ] ラ・メゾンドウイスキー リンリスゴー ワイン・トリーテッドバット cask no.2001
293/388 1982-2008 25年 59.2%
【 香り 】
エステリーでたいへんフルーティ、高貴なブーケの香りも見え隠れする。

【  味  】
アルコール感が強く、ドライでありながらフルーティである。しだいに濃くエステリーな含み香になってくる、旨み成分も強い。加水すれば樽由来のウッディな味わいも。
[ NO.4 ]SMWS 119.2 山崎 1979-2003 24年 57.4%
【 香り 】
高級なセメダイン。繊細かつ深みのある香り。上質な甘い香りも、複雑で香りの数は多い。

【  味  】
やはり上質なセメダイン。味の数は思ったほどでは無い。
[ NO.5 ] SMWS 1.106 グレンファークラス 1970-2004 33年 53.5%
【 香り 】
赤い色に驚かされる。トップノートは焦げたゴム、紹興酒の香りも。エステリーがベースにあり、シェリーの嫌味は多少マスキングされる。

【  味  】
紹興酒の味わいはあるが、エステリーでフルーティ、時に薬草の風味も。熟成由来と思われる渋みが心地よい。
>> Top
コニサーズクラブ過去ログ
Copyright © 2000-2019  Stand Bar All rights reserved.