Top Page
トップページ
Map
地図
Recommendation Bottle
今月のおすすめ
Malt Whisky List
モルト ウィスキーリスト
What's New
ニューボトル
Link
リンク
Connoisseures Club Introduction
コニサーズクラブ紹介
Connoisseures Club Report
コニサーズクラブレポート
Connoisseures Club Report Log
コニサーズクラブレポート 過去ログ
第231回Connoisseures Club
お題 「グレンキース」
開催日 2018年3月25日
参加者 13名
1 3 2 4 5
1 2 3 4 5
No地区蒸留所ビンテージ年数度数備考
1スペイサイドグレンキース199517年46.9%SATO
2スペイサイドグレンキース199718年50.0%ハンターレイン
3スペイサイドグレンキース199323年53.7%キングスバリー
4スペイサイドグレンキース199422年54.6%キングスバリー(京都)
5スペイサイドグレンキース199521年57.2%ウィスク・イー
テイスティングノート
山崎 白秋記
  今月のお題は、「グレンキース」 である。

  そこそこ名の通った蒸留所ではあるが、印象の薄い蒸留所である。ストラスアイラの第二蒸留所であること、近代的な設備であること意外特に目立ったトピックは無い。

  そんな蒸留所ではあるが、モルトの会では3度目の登場だ。

  さて前置きはこのくらいにして、さっそく今回の5本を紹介することにしよう。
[ NO.1 ]スリーリバース ゲレンキース バーボンバレル cask no.174218 17年 46.9%
【 香り 】
トップノートはムッと重い香り、しだいにエステリーに。奥にはスパイシーさも感じられる。軽いバニラの香りも。

【  味  】
アルコール感が強くドライと感じる。加水すれば、樽由来のウッディな含み香も味わえる。
[ NO.2 ] オールド モルト カスク グレンキース リフィルホッグスヘッド REF.11405 1/329
1997-2015 18年 50%
【 香り 】
やや重い香りだが、おおむねエステリー。香りの立ちが遅く、かつ弱い。しばらくするとタクアン臭も。

【  味  】
ドライな飲み口、湿気た味わいも感じられる。味の数は多く無い。
[ NO.3 ] キングスバリー グレンキース cask no.82796 1993 23年 53.7%
【 香り 】
エレガントなフルーツが香る、心地よいエステル香も。わずかにピートを感じる。

【  味  】
数多くのフルーツが口に広がる、加水すればさらにフルーツは増える。程よい酸味。
[ NO.4 ]キングスバリー kyoto グレンキース ホッグスヘッド cask no.142855 077/202
1994-2017 22年 54.6%
【 香り 】
線の細いフルーツが香る、香りは弱弱しく、注意深く香ってみたい。

【  味  】
たいへんエレガントなフルーツだ、旨み成分も強く味わい深い。
[ NO.5 ] ウイスク・イー ザ・オーシャン グレンキース ホッグスヘッド cask no.171244 1/273
1995 21年 57.2%
【 香り 】
フルーティかつスパイシー。わずかにタクアン臭も、あるいはニューポットの香り。わずかにピート香も感じられる。

【  味  】
フルーティな印象だが、シェリー樽由来のスイートな味わいも。わずかにタクアンの含み香も。やはり味にもニューポット臭さを感じる。
>> コニサーズクラブ過去ログ >> Top
第232回Connoisseures Club
お題 「プルトニー」
開催日 2018年4月22日
参加者 13名
1 3 2 4 5
1 2 3 4 5
No地区蒸留所ビンテージ年数度数備考
1ハイランドプルトニー200113年55.5%ハートブラザーズ
2ハイランドプルトニー199023年55.8%ケイデンヘッズ
3ハイランドプルトニー199122年56.1%G & M
4ハイランドプルトニー197726年58.3%ダンカンテイラー
5ハイランドプルトニー20075年61.4%デュワーラトレー
テイスティングノート
山崎 白秋記
  今月のお題は、「プルトニー」 である。

  スコットランド本島では一番北に位置する蒸留所であり、オークニー島に程近い。 そんな立地であるので、ついつい強い個性を期待するが、未だ印象深いボトルにお目に掛かったことは無い。

  オフィシャルボトルではドライな味わいで、あまり深みや熟成を感じることは無い、今回もテイスティングメモにはドライ、アルコール感といった単語が目立つ。

  モルトの会では2度目のプルトニーである。

  さて前置きはこのくらいにして、さっそく今回の5本を紹介することにしよう。
[ NO.1 ]ハートブラザーズ プルトニー 2001-2014 13年 55.5%
【 香り 】
香りの立ちが遅く、香り自体も弱い、かすかにエレガントなフルーツが香る。しばらくすればバニラ甘い香りが出てくる、程よい酸がバランス。

【  味  】
酸味と深みと渋みがバランスしている。樽由来のウッディな軽い熟成香が心地よい。
[ NO.2 ] GM エクスクルーシブ プルトニー cask no.3646 1/397 1991-2013 56.1%
【 香り 】
香りが弱く、注意深くしていないとフルーツを探せない。ややタクアンの臭みも。香りの数は多く無い。

【  味  】
フルーティだが、ドライ、単純な味わい。注意深くすると渋み成分を感ずる。
[ NO.3 ] ダンカンテーラー ピアレス プルトニー cask no.3078 111/209
1997-2004 26年 58.3%
【 香り 】
香りが弱く、ドライでアルコール感が強い。わずかに香るフルーツはエレガントで上品なものだ。奥にはバニラも。

【  味  】
数多くのフルーツが口に広がる、加水すればさらにフルーツは増える。程よい酸味。
[ NO.4 ]ケイデンヘッド プルトニー スモールバッチ 23年 55.8%
【 香り 】
トップノートはエレガントなフルーツ、エステリーに纏まっている。香りの数は多い。

【  味  】
極めてフルーティで鮮やか。爽やかに楽しむには最適なモルトだ。
[ NO.5 ] ADラトレー プルトニー バーボンバレル cask no.700741 1/240
2007-2013 5年 57.2%
【 香り 】
まったりとした重い香り。しばらくグラスを回していればエレガントなフルーツが立ってくる。アルコール感が強い。

【  味  】
深みのある味わい、エステリー感が強い。味の数は多く無い。
>> コニサーズクラブ過去ログ >> Top
コニサーズクラブ過去ログ
Copyright © 2000-2018  Stand Bar All rights reserved.